| Home | Profile | オステオパシー | リコネクション | 子供のワーク | 遠隔 | セットコース |
| new! デスセッション | new! シンクロタイズセッション | new! バースセッション |

体験談:リコネクティブ・ヒーリング




*貴重な体験をシェアーしてくださり、ありがとうございます。

● ヒーリングの後、すぐに行きたかった海外の出張に、自分が選ばれて行けるようになりました。もう嬉しくて、エネルギーも湧いて出てくるし、現地で頑張ってきます。
しかも費用はすべて会社が出してくれるのでラッキー。でも出発が真近なので、焦ってます。展開早いですよ。

● 主人の頭痛が治って、顔も優しくなって帰ってきました。
おまけに主婦の仕事も手伝ってくれて・・・どうしたの?と思うくらいです。
何十年も一緒に暮らしているのに、こんなの初めてです。

● ”終わりです”と言われてびっくりして起きました。 一日ぐっすり寝た感じでした。最初、上から下へ何度も何かが流れていく。川の流れのように。そのうち起きるまでは完全に夢の中に入って、何かをしていた。
不調な右腹部がセッション終わった後もすごく反応している。終わらない。
中からカッカッカッカッしてくる。おもしろいよ。


● 大久保先生、ありがとうございました。帰り道膝の痛みが、ほとんどなくなっていました。
 今日はうれしいニュースがありましたので、ご報告したくてメールしました。
30年近く詩を書いてきたのに、賞に応募したことがありませんでした。外に出るのが怖かったのだと思います。
今年初めていくつかの賞に応募したところ、賞をいただけました。その知らせが、今日、郵便受けに届いていました。その調子でやっていこうねと言われたようで、嬉しかったです。
もう一つうれしかったのは、母にはがきをかけたことです。今まで言葉がみつからず、簡単な挨拶状も書けませんでしたが、お元気ですか?と書くことができました。先生、ありがとうございました!

 

● ヒーリングが始まった途端、泣き出していました。ずーっとヒーリングが終わるまで。
お腹がすごく暖かくなって、フワフワしている感じ。心地いいような、球体の羊水の中にいるような感覚でした。赤ちゃんの時のような、心地良かった。満たされた感覚。
そして母に対しての想いを見つけた。母は“母性愛が無い” “自分の感情を優先する“ “可愛がってくれなかった“ “優しくしてくれなかった“ “大人げない”
私の中にわだかまっていた、たくさんの“こども”の心を見つけた。

次に母に対して感謝する気持ちが出て来た。不器用だけど愛情があった。何故だかわからないけど、母なりの事情がわかった。母なりに私を想っていてくれたことに気づき涙がこみ上げて来た。それでセッション中、ずっとずっと泣いてしまった。
この世に生み出してくれた人に実は愛されていたのだと気づき、満たされた気持ちになった。

「アべマリア」の曲が自分の内から聞こえて来た(施術室には音楽は、かかっていなかったけれど)。次は私が誰かに母性を与える番だと…自分の中も母性がたくさんあふれ出てくれば良いと気づけた。マリア様は自分の中にあると感じた。
たくさんの体験があったのに、あれがたった30分のヒーリングだったとは・・・。


● グルグルお腹がなってきた。特に何が見えるというのではないが、両踵がすごく熱くなって、それがヒーリングが終わってからもずっと続く。こんな事は初めてで・・・オステオパシーの施術の時もなかった。今まで私は、不思議という言葉をあまり使わないが言いたくなる。そして、とにかくとにかく心地よい。
私は死にたいくらい辛くて、毎日悪いことしか考えられなかった。たくさんの辛い苦しい体験もしたし、自分がこれからしたいことも、わからない。でも最近、苦しみではなく心静かに穏やかに過ごしたいと考え始めだした。
でもそれがどんな感じかわからなかった。先生とこの感覚についてお話ししていたが、何故か急にヒーリングを受けてみたくなり、体験した。”そう、これか〜!!!” この感覚を知りたかったんだと思った。
自分で与えるご褒美が、さらに自分に還ってくるってこういうことか。
自分の知りたいことを自分が教えてくれるって、これなんだ。大きな収穫の1日ですよ。本当に感謝しています。


● 施術中は、あまりよく覚えていないのですが頭が無意識に動いていたと思います。終わったあとは、頭がとてもクリアになり頭の中のスペースが空いたような感じがしました。そして、家の中の不要な物が気になり、ポリ袋1つ分ずつせっせと出していきました。
先生に初めてお世話になってからもう10年以上たちます。足繁く通ったり、時々駆け込み寺のように行ったりとマイペース患者ですが、私にとってHeartlight山手研究所は「何かのときはあそこにいけば」と心のよりどころになっていると思います。


● ヒーリング中、何もわからなかった。先生にずっとお腹がグルグル鳴っていましたよと言われて。そうだったと気がつく。私は鈍感だと思っている。
でも家に帰ると、ネガティブな感情が次から次へと出てきた。こんなにもっていたのか、そして勝手に解放しているのかな。うまく表現できないが。
そのあとの変化としては最近、友達との会話の内容が変化している、より親しく深い話になっている、人と会話するのがとても苦手だったけど、話してみると結構楽しい。え〜これも私なんですね。また、気軽に付き合えるような方と出会うことが多くなりました。人との会話が楽になって来ましたよ。


● 診療ベッドに横たわり大久保さんの手が私の 体に触れるのではなく、上で動いている感覚です。目は閉じているので、わからないのですが、体の表面にあたたかなエネルギーの波が力強く押し寄せるという感覚で、私はただリラックスしてその場に体を委ねている状態です。
ただその間にも自分の脳裏にはときおり映像が飛び込んできたりします。しばらく、その状態が続き私は深いリラックスに入っていました。
ヒーリングが終了すると軽くカウンセリングをします。私は一番、脳裏に残っていた映像を伝えました。「イエス・キリスト」 と。実際その映像を見る事で高次のエネルギーに繋がったと実証すべきもの はないのですが・・リコネクティブヒーリングを受ける前に「その人に必要なヒーリングが 起こるので、期待している事が起こる事や何が起こるかわからない」「効果を期待せず、ただ受け取る&観察する」と言っていたのでただそのプロセスを見守る事にしました。
ただその時の私は精神的にややぶれていた時期でもあったので、「今の状態から早く抜け出したい」という欲求は正直ありました。
その後のプロセスは、緩やかに変容している自分に気づいています。い ままで覆い隠してきた「自分自身」を生きるという光にやっと気づいて歩き始めた感じでしょうか。目の前の視界が広 がり波に乗っている感覚があります。また、受けてみたいと思っています。


● 頭がつらくてつらくてヒーリングお願いしました。最初、からだがビリビリしている感覚がでてきて、手は触れられているわけではないのに、どこにあるのかがわかりました。
突然左からガガガガ…とすぐそばで道路工事をしているような大きな騒音が鳴り響いてきました。あとで先生にお聞きしたところ、何も工事などしてなくて、静かだったと言われ、びっくり。
でも頭の左側全体がヒーリング前は重くつらく痛かったのに、左側は、すっごく軽くなっていて、身も心も軽くなりました。そんなことがあるのかと、うれしくてスキップしたいくらいでした。こんな短時間にいろんな体験があって、楽しかったです。ありがとうございました。


● 最初のカウンセリングの時間は、先生の温かい相づちが嬉しかったです。
当時、どうしたら解決できるのか、全く先の見えない問題にぶち当たっていて、こんな悩みをお話しして申し訳ないと思いながらも、先生がただひたすら聞いて下さり、心の内をお話しする事ができました。しばらくお話しするうちに、ずっと昔から、多分子供の頃から心の奥に抱えてきた、石ころのような不安が思い出されてきました。こんな事お話ししていいのかしら、と迷いつつ、打ち明けると、先生はそれも笑顔で聞いて下さいました。
施術台に横になると、私の体は勝手に動き出していきました。
まず手首がぐるぐる回り始め、肩がまわり、足首もぐるぐる回り出しました。その後は眠ってしまったのかよく覚えていないのですが、先生にお聞きするところ、脚やなにや、たくさん動いていたそうです。
施術中は気持ちよく、ふわぁっと何かに包まれているようで、深く眠っていたようです。時々ふと気が付くと先生の手が、大きな光りのようにな手になって、私に触れているように感じました。
大きな輪郭のないピンク紫色の光りが、天井のほうから降りて来て、私を包みました。
その光りを見ていると波のようにうねったり、色が変化したりしました。
遠くでオルゴールのようなかすかな音が聞こえました。
終わると、体も心もふわふわに柔らかくなって、生まれたてのような、溶けてしまいそうな心地よさがありました。
その後も色々な変化がありました。身体では、下痢が続き、すっきりしました。
疲れも、以前より感じなくなり、もうひと頑張りが出来るようになりました。(震災後はパワーダウンしているみたいですが…)
当日の帰り道、無性に絵が描きたくなり、画材を買って帰りました。
その他には、探しものが、目の前にあらわれたりしました。
就職は、希望していたところに断られましたが、その後ひょんなきっかけで、条件も環境も良い職場に就くことができました。
たくさんの「ついてるな」という体験を繰り返すうちに、自分のする選択に自信がついてきて、何をしていても、これでいいんだと思えるようになりました。
いつもそういう状態にはなれなくて、でも、自分の中にある石ころみたいな不安が、自分の行く手を邪魔してるんだなぁとわかってきました。
「それでいいんですよ。大丈夫!」という先生の言葉を時々思い出して、自分に言い聞かせています。いつか石っころを、ぽいっと捨てたいです。
それから、自分が災難だと思っていた問題は、実は自分の中に原因があると思い当たりました。中々自分を変えるのは難しいですが、そんな自分の醜さを知る事で、少しずつ問題が解決されていきました。
大久保先生の研究所に通わせて頂いて、人としてステップアップできたように感じています。
先生には、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。


*体験は、本当にすばらしいですね。その方に必要なことがおきます。
これからセッションを受けられる方もぜひ何も期待せず、ご自分の大いなる力に委ねてください。
すぐに変化や何かを感じる方や、その場では感じられない方もいらっしゃいます。
ゆっくり変化することもあるでしょう。自分のタイミングを許し愛し委ねて下さいね。
ありがとうございます。